チャットレディ体験談

皆様にチャットレディのお仕事をおすすめするには理由があります。
それは、実際に働いている私が【楽しい × 稼げる × 安全】と感じているからです。
私は副業としてチャットレディバイトをはじめて2年ほどになりますが、トークをして楽しい時間を過ごしています。
完全ノンアダルトで、服装も普通にTシャツやワンピース等で行っていますが、結構稼げます。

始める前は少し不安でしたが、今ではなんでもっと早くにやっていなかったんだと思うほどです。
もちろんお金もきちんと振り込まれますので安心して下さい!

——————————————————————————-

はじめに、なぜ私がチャットレディを始めることになったのかについてお話します。

元々、私は銀座のクラブで5年ほどホステスの仕事をしていました。
誰かと話すことが好きでしたし、お酒も大好きでした。完全に夜型の生活を送っていました。

30歳になって、昼の仕事を始めることになり、ホステスの仕事は完全に辞めてしまいました。
しかし長年の習慣というのは怖いもの。会社員になってからも、ほとんど毎日、家でひとり晩酌をしている生活を送っていました。
しかし・・・話し相手がいない!!つまらないので仕方がなしに、晩酌しながらテレビを見たり本を読んだりしていました。
そんなある日、ネットサーフィンをしているときに、チャットレディの仕事を知りました。

第一印象は・・・・「あやしい」でした。笑
このご時世、時給2400円以上の在宅バイトなんてあるのか?
なんらスキルなしにオンライン上で話すだけで?
・・・
あ~でもキャバクラやクラブ、スナック等のいわゆる水商売も話すだけでといったら話すだけの仕事だよな~と思いつつ。

まあ、とりあえず何かのご縁かと思い、とりあえずサイトの会員登録を行いました。
会員登録&免許証の写真送付での本人確認、30分もしないうちに仕事をはじめることが出来ました。

確か私は金曜の夜に登録し、その日に3人ほどどお話をしました。
一番長い方で90分程、お話させていただきました。
皆さんとても素敵な方で、正直めちゃくちゃ楽しかったです。
ホステス時代には当たり前だった『接客』という仕事を自宅で行えるなんて・・・!

在宅の仕事なので、ドレスを着る必要もないし、帰宅の面倒もない。
酒は自分で好きなものを買って、好きなだけ飲める!テンションがあがりました。笑

登録をした月は、楽しくて楽しくて、ほぼ毎日イン(ログインのこと)していました。
会社の仕事が忙しいときには、3か月くらいインしないときもありますし、
飲み会から家に帰ってきて、話し足りないときなどにインすることもあります。笑
シフト自由なのも魅力的ですね!

——————————————————————————-

それでは、私のいつもの仕事の流れをご紹介します。

まずは管理画面にログインをして、カメラで角度や明るさを調整します。
準備が整ったら『待機』をクリックします。
この時点で、私の待機動画は誰でも見られる状況になっています。
いわゆる『オンライン』の状態で、サイトのオンライン女性一覧にも掲載されます。

待機中は「コンコン」という音が頻繁に流れます。
これは待機状態の私の動画を、誰かが閲覧し始めると鳴る音です。
そして『閲覧中:3人』というように、現在私の待機動画をリアルタイムで閲覧している人数を確認することができます。
「コンコン」「コンコン」「コンコン」と3回鳴ったら、3人が見ている(女性側の私からすると見られている)状況ということです。

しばらく待機をしていると、アラーム?が鳴り、お客様が入室してきます!(この時点からお給料が発生します。)
これは、慣れるまで結構びっくりします。なんせ本当に突然入室してくるので・・・笑
あとはトーク開始!お客様と楽しくお話しましょう!


一緒にライブチャットはじめてみませんか?楽しいですよ~!

サイト一覧特設ページはこちら